12月 05

今年の最後を飾るライブ!
恒例!大久保bump city です!

日頃のご愛顧に感謝して、なんとチャージなしっ!!!!!
フライヤーには¥1,000-とありますが、ご心配なく!
(ドリンクは別途ご注文くださいね)

12月11日(土曜) 18時スタート !

2010年12月11日のライブ

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/schedule/1703.html/trackback
10月 31

嵐を呼ぶ男
そう、昨日はNG’sのライブ!
しかしながら・・・・我々の出番頃には台風直撃!との天気予報が・・・・。
最近その陣痛力、いや神通力が落ちてきたのだが、ここ一番で力を発揮しおって!
キミだよキミ!

そう、NG’sの「雨男」くどーへいじ氏である。
彼が参加してからのNG’sのリハやライブは、かなりの確率で天候が悪く、ある時は土砂降り、ある時は大雪・・・。

午前中から缶チューハイ
お馴染の「ロックバカ・オヤジライブ」である。
昼からのスタートとのことで、サウンドチェックは午前中。
ベースの大江ちゃんとひばりヶ丘駅で9時待ち合わせ。早いね。
上野水上音楽t堂はドーム型の屋外ステージ。
雨が降っても大丈夫だが、風が寒いね~。
台風の中、お客さんがやって来るとは思えない。

公園在住者の雨宿り場所になるんじゃなかろうか?と思ったが、今回はひとりもご来場しませんでしたね。
イトウタケオさんに会えるのを楽しみにしてたんだけど・・・。

御徒町音楽館
今回のライブは練習する暇もなかったので、12時から御徒町のリハスタジオを予約。
ここで最終チェックである。

マルちゃんに返信
で、お腹すいたよね。
やはり・・・・・昼食という名のプレ呑み会。
これがなきゃNG’sではない!

マルちゃんよりメールが入る。
「何時に始まりますか?」ではない。
「何時に終わりますか?」。
呑み会(打ち上げ)目当てと見た。

ある意味、贅沢
でもね、ちゃんと我々のステージ前に来て、たくさん写真を撮ってくれました。
ありがと!

あ~、昼間のビールは効くわい。

グラムロックだぜい!
今日の大江選手はダブルヘッダー。

やはり常連の「グラム・オールスターズ」のトラ。

ビジュアル系の原点はグラムなのだ!
娘よ!良く聴け!!

出番です!
さあ、NG’sの登場!

今回の使用ギターは、メキシコ産のFENDER DUO SONIC。
ナット欠けとステッカーの剥がし跡があるため、驚異の1万円強で入手!
音はけっこうパキン!と鳴ります。

雨男の歌
雨男も歌います。

アングル変えて
カメラマン、ポジション変えて撮りまくります。

台風直撃中
台風なんて吹っ飛ばせ~!!

乱入します
さすがこんな日ということでお客さんの入りは寂しいもんでしたが、それでも来てくれた皆さま、この悪天候の中ありがたい次第で頭が上がりません。

大会場のパフォーマンスはこれ!

ワイヤレス使用の客席乱入でごわす!!

聡ちゃん夫妻
さてさて、ここからは恒例の打ち上げ写真。

今回は、私の小中学校の同級生である聡子さんがご主人と乱入されました。
聡子さん、相変わらずチビでした。
ご主人、100キロ超級の素晴らしい肉体!

彼女とは小学校6年生の時だけ同じクラス。
で、校内一のチビと校内一のノッポだったんで、お互いの認識はちゃんとありますね。
実に35年ぶりの再会っていうのがまた凄い。

tom斉藤、熱唱!
2次会はカラオケ。

もう勢い止まらず。
こんな感じです。
いつもと同じ・・・・・。

吉田隊員、熱唱&酔っ払い
ま、この人もいつもどおり。

こんななっちゃいます。

へべれけブラザース
もう、絶対に家の方には見せられません。

7時間に渡る、「マラソン打ち上げ会」無事終了。
ほんと皆さん、お疲れ様!
ありがとう!

Set List

1. Black harted woman. (vcl : Ota)
2. Statesboro Blues. (vcl : Ota)
3. Key to the highway. (vcl : Rainy Kudo)
4. Slip away. (vcl : Ito)
5. Two steps from the Blues. (vcl : Ito)
6. Got my Mojo workin’. (vcl :Ito)

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/afterlive/1702.html/trackback
10月 25

僕らThe NG’sもバンドを始めて、早いもので、来月で丸4年が経つんですね。
こちらのブログも2007年8月からのアーカイブがあります。

The NG's DVD実は、The NG’s、いままでのライブをすべてDVDにしてあります。
右の写真がそうです。
 
こう見ると、がんばってきたなーってつくづく思ってしまいます。
 
思い返すと、2007年1月に吉田隊員、太田隊員、大江隊員、伊藤隊員でバンドを始めようという話になっていたところ、もう一人ギターがいた方がいいなーってことで、僕、斉藤へ声がかかったってことなんですよ。
 
僕自身は、太田隊員とはお仕事の関係でご一緒したりしていたのですが、他の隊員さんとは、お初って感じでした。
その後、2007年の11月だったか、The NG’sのライブの際に、友人の工藤氏が観に来てくれたのですが、ライブ後の打ち上げの際に、幸か不幸か、そのまま、The NG’sの隊員としてBluesHarp担当に決定!


最近、メンバーの方々とよく話すのですが、
「エヌジーズ、よく続いているよね。よく考えてみると、学生のころとかでも4年も続いたバンドって無いなー」
と・・・・・・
 
ちょっと難しいですけど、あまり負担にならないように、でも、やるからには、一生懸命に・・・・・
このさじ加減か難しいのですよ。

今年の目標は、2ヶ月ごとに定期ライブをやるということでしたが、この目標もなんとか達成できそうです。

皆様、今後もよろしくです。

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/mutter/1700.html/trackback
10月 13

急遽、THE NG’s のライブが今月末に追加決定。
お馴染の、上野水上音楽堂。

秋の散歩に不忍池、おでんの屋台で熱燗1杯、そしてNG’sのステージ観戦。
な~んて素敵な土曜の午後!

—————————————————————————————————————————————-
【タイトル】ロックバカ親父ライブ
【日時】10月30日(土) 12:00~16:00
【会場】上野水上音楽堂 (キャパ約1,000人の屋根付き野外ステージ)

11:30 : 開場

12:00~ : (未定)
12:40~ : TWS Club Band
13:20~ : G.T.R.
14:00~ : SUZUKI
14:40~ : Gram Allstars
15:20~ : THE NG’s
16:00 (ライブ終了)


20101030


—————————————————————————————————————————————-
そして・・・・・・・・・・・・

THE NG’s とは切っても切れない、大阪のジャンプブルースバンド、BOOGIE☆RAMBLERSが、なんと某国営放送の「熱血オヤジバトル」にノミネート!

心あるブルースファンの皆様。
ネット審査に参加して、清き一票を。
これって組織票?ってほどではありませんな・・・・・・。

某国営放送のホームページから、「熱血オヤジ・・・・・
あ~!面倒だ!!
はい!下記のURLをクリックして、「このバンドに投票する」をポチっ!とやれば、あなたはもう我々の仲間っ!

これです

https://cgi2.nhk.or.jp/oyaji/selection/vote_mid/band.cgi?pid=32&a=vote_mid

おありがとうござ~い。

それでは、そのお礼にビッグニュースをお知らせしましょう。

BOOGIE☆RAMBLERS 東京公演決定!!
アダルトな街、赤坂登場!

2011年1月9日(日曜)
赤坂 CRAWFISH
共演:THE NG’s
ゲスト:小安田憲司

さあ!どやっ!!参ったか~!!!

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/schedule/1699.html/trackback
10月 03

10月に入っちゃいましたね。
タバコ、大幅値上げ!
庶民のささやかな憩いを取り上げるなんて・・・・・・・・。
皆さんは「買いだめ派」?「減煙派」?思い切って「禁煙派」?
まあ、私の周りでもタバコをやめる人が最近は多くなってますね。
実は、私もちょっと前から本数を減らしてます。
酒が入ると戻っちゃうのは御愛嬌ですが・・・・・・。

百人町の中華屋さん
さて、前置きが長過ぎだ!
昨日は、 THE NG’s 恒例の「大久保 bump-dity 」公演、10月の部である。

大久保でのライブ前の定番。
毎回このお店でランチミーティングと称す、事前呑み会から始まる。
この日の話題は「尖閣諸島」。

あのね・・・・中国の方のお店でこういう話題はいかがなものかと・・・・。

本番前のいつもの・・・・・
さて、熱い語り(新橋ガード下の中年サラリーマンのノリでしたが)も終わり、お店でリハ。
この日はゲストに若手シンガーソングライターの浦川慎司君をお招きした。
写真は、リハ終了後の、これまたいつもの近場にある焼き鳥屋。

左端の「温水洋一さん」激似の男は、大江、太田両名の大学サークル仲間である大久保氏。
今回は彼に写真を多数撮っていただいた。

トモフレ
第1部は、「トモフレ」の皆さん。
ともちゃん & フレンズ
ですか?

20101002
さて、今回は大幅な手抜きです。
写真、ご自由にご覧下され。

20101002

20101002

20101002

20101002

20101002
シンジ、登場!

20101002
Johnny Be Goode !!
この曲のオリジナル、ドラムがフレッド・ビロウだと知った吉田隊員の感銘度は高いもんでござった。

20101002
ちなみに私は、こんなにジーパンをずり下げた若者と一緒に演奏するのは生まれて初めてである。


20101002
51歳 VS 26歳

20101002
で、最後は、こんななって・・・・。

20101002
で、こんななっちゃうわけですね・・・・・。

ベースソロとドラムソロ、すっかり回し忘れてしまい m(__)m。。。。。。

楽しかったね!

シンジくん、また演ろぉ~!!!

SET LIST
1 Black-hearted woman. (vcl : Ota)
2. Statesboro Blues. (vcl : Ota)
3. Hoochie coochie man. (vcl : Ito)
4. Slip away. (vcl : Ito)
5. Two steps from the Blues. (vcl : Ito)
6. Johnny Be Goode. (vcl ; Shinji)
7. Got my Mojo Workin’. (vcl : Ito & Shinji)


伊藤隊員のブログ と同時掲載でございます。

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/afterlive/1697.html/trackback

携帯アクセス QRコード

v