3月 23

Kraken Guitar

日記 by 斉藤智喜 2 Comments »

昨日、Bump Cityで開催されたブルース・セッションに行ってきました。
まったりした中でのセッションだったのですが、全部で10曲くらいやったのかな?

いつものように、Krakenのギターを持って、セッションに参加。

今回ドラムで参加されたDさん、僕は初めての方でしたが、僕のギターをじ〜〜っと見て、
「あ!Krakenのギターですか、初めて実物見ました!韓国のメーカーですよね!」
と、やけに感激していました。

僕としては、Krakenのギターを知っている方と初めて会って、とても感激!。
しかも、ドラマーの方だし。

セッションも終わって、ギター談義をしていたのですが、やっぱりギブソン系のギターは、スケールが短いからチューニングがね・・・・
などど話していたのですが、Krakenのギターは、どうなんだろう・・・
と、レスポールとネックを合わせてみたら、あれ??ギブソンスケールかと思っていたのに、長い!
ってことは・・・・ということで、テレキャスターのネックと合わせてみた。
あらま、ぴったりだ!
いままで、ず〜っとギブソン・スケールだと思っていたのに、フェンダーのロング・スケールだったんですね。
ちょっとはずかしい・・・・

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/diary/1139.html/trackback
3月 17

武者修行

日記 by 斉藤智喜 1 Comment »

先週の土曜日、午後13時より大久保「BUMP CITY」にて、ライブがありました。
当日参加したバンドのうち、2つのバンドにギターで参加。また、弾き語りで、よしだたくろうを歌ってきました。

その後、19時より北千住「CRAW FISH」にてクラプトン・セッションに参加してきました。

あ、NG’sに飽きちゃったってことじゃないんですよ。

お客さんの前でギターを聞くってことをもっと多く体験したいってことなんですよね。
まぁ、お客さんの前で演奏することに慣れたいってことですかね。

月に1回か2回は、ブルースセッションとかに参加できればなーて思っています。

今週の土曜日は、NG’sのリハーサル♪
翌日の日曜日は、大久保「BUMP CITY」にて、ブルースセッション。
お時間のある方は、是非、ご参加くださいね。詳細は、こちらから

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/diary/1129.html/trackback
2月 26

BLUES & SOUL RECORDS NO.86BLUES & SOUL RECORDS NO.86」を買ってきました。

今月の特集は、

「魔法は弦の上に
恍惚のスライドギター」

です。

内容としては、
・ピーター・バラカンが語る「僕を興奮させたスライド・ギタリストたち」
・デュアン・オールマン〜”スカイドッグ”の航空図
・指呼評価過去最高!? スライド・ギター未踏の地へ デレク・トラックス新作を語る
・デレク、ジェフに続くのはマット! 日本デビューが決まった
 凄腕スライド・ギタリスト、マット・ウォーカー本邦初インタビュー!

などがあります。

表紙は見ておわかりの通り、Duane Allman です。


また、永久保存版スペシャルCDが付いています。
CDのタイトルは、「The Exciting Sounds of Slide Guitar」です。
全18曲が収録されています。

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/mutter/1114.html/trackback
1月 10

昨年、僕が購入したのと同じ「Dobro」ですね。
ピックアップ上下の「F」ホールが特徴ですね。

購入したのはいいが、その後、ちょっと弾いただけで、放置状態になってるなー。
アンプラグドなブルースも練習しないとなぁ。

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/youtube/1059.html/trackback
8月 27

Blues & Soul Records. vol.83ブルース&ソウル・レコーズの83号が絶賛発売中です。

特集は先日亡くなった ボ・ディドリー(Bo Diddley)の追悼大特集です。
一家に一冊。
立ち読みはいけません。
だって、CD付ですからね。



Blues & Soul Records. vol.83 (2)そして、長見順さんのインタビューもあります。
もう10年はお会いしてないような気がしますが、けっこう強力なキャラになってて、思わず後ずさりです。
9月に新譜が出ます。
「ギター・マダム」というタイトル。
「ギター・スリム」を、もじったのでこのようなリーゼントらしい。

買わなきゃね。


Guitar Slim本家です。


トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/review/866.html/trackback
1 / 812345678

携帯アクセス QRコード

v