11月 25

Telecaster Thinline


このギターは、某オークションにて先日入手した「Fender Japan」の「Telecaster Thinline ’72」。
仕様は、以下のようなになっています。

BODY:ASH
NECK:MAPLE OVAL TYPE, 324 SCALE
FRETBOARD:MAPLE ONE PIECE, 184R, 21F
NUT:WIDTH 42mm
PICKUPS:TN-HUMBUCKING x 2
CONTROLS & SWITCH:1VOL, 1TONE, 3WAY SW
BRIDGE:6SECTION CHROME SADDLE
COLOR:3TS (スリートーン・サンバースト)

本当は、ナチュラルの「Telecaster Thinline」が欲しかったのですが、まぁ、サンバーストも悪くないので。
シリアル番号から、1990年台後半の製造と思われます。

Telecaster Thinline


「Telecaster Thinline」は、はじめて購入したんですけど、ピックアップ・セレクターSWをフロントにした際、ちょっと邪魔ですね。まぁ、慣れもあるんでしょうけど・・・・
音に関しては、ちゃんとスタジオでアンプを通してないので、なんとも言えないところですね。
来年のライブでは、伊藤隊員とテレキャス・ブラザースで登場することもあるかもですね。

そう言えば、工藤隊員もテレキャスターをもっていましたね。
FenderMex60sTelecasterCAR
Fender USA American Vintage 52 Telecaster

伊藤隊員は、ナチュラルの他にもミントグリーンのテレキャスを所有。
FENDER(??) TELECASTER

さらにさらに、太田隊長ももっているんですよね。
確か、70年代前半のテレキャスでしたっけ?

僕は、ギターを始めて、30年以上経ちますが、テレキャスは、初めてでした。
しかし、メンバーの中でみると、テレキャスは、人気のあるギターなんですね。

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/instruments/1022.html/trackback
11月 23

11月22日、BOOKER T. & THE MG’s 観て来ました!

感動です!
もう、大物の風格にしょっぱなから圧倒です。

分家のNG’sとしても(勝手に分家と思っているところが怖い)、見習わなくちゃ。
あ、我々小物としては、少しでも練習しなきゃいけませんが・・・。

blue note 1個人的に初めて行ったブルーノート東京。

昔のブルーノートは何回か行ったんですが。

今回は大江隊員に予約してもらいました。

blue note 2よく見ると、この写真には3人の直筆サインが書かれております。

blue note 3店の前で記念撮影。

おや?しばらく見なかったが・・・・・・。
くどーちゃんではないですか!

飲むよやはり表参道界隈には、〇くら水産はなかった。

ちょっとおしゃれな、我々には似合わない居酒屋へ入る。

物価は代々木の1割増し。

オタさんおおおおおおおっ!
半年振りの登場!

Booker Ota隊長であるっ!!

育児の腕は超A級!さて、オルガンの腕はどうだっ!?

へいじですこ、こ、こ、こやつは!

薄情にも上野のライブにも姿を現さなかった「へいじ・くどー」氏ではないかっ!

「いや〜、夜中に仕事が終わると思わず弾いちゃうんですよぉ」

「吹いちゃう」の間違いじゃないのかねっ!!

へっへっへ、見たよ〜さてさて、来年から6人編成のNG’sに戻れるでしょうか?


トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/review/1012.html/trackback
11月 21

クラプトンやベックもいいんだけど、個人的にはこちらの方が・・・・・。

カルロス・ジョンソンがやって来ます。
オーティス・ラッシュが脳梗塞で倒れた後の日本公演でサポートギタリストとして参加。
ここでエキサイティングなギターを披露、名声が高まりました。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

公演日程は下記でチェック!

ブルースインターアクションズのサイト

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/news/1011.html/trackback
11月 21

ロックファンだけでなく、ブルースファンにもおなじみのエリック・クラプトンが来年18回目の来日を果たします。

す、凄いですね。
一昨年の日本ツアーは日本中周っていましたので、地方では空席も目立ったとの噂も・・・・。
それが原因かどうかわかりませんが、今回は東京&大阪に凝縮です。

前回はデレク・トラックスの参加もあり、内容の濃いコンサートでしたが、今回のメンバーは?

日程等は下記リンクで。

ウドー音楽事務所さんのサイト
The Eric Clapton Fan Club Magazine

で、同時期に、なんとジェフ・ベックも来日決定です。

ウドー音楽事務所さんのサイト

微妙な公演日程ですが、どこかで飛び入りなんてことも可能性はゼロではありませんね。

そして、そして、ジェフ・ベックのバックには、あのTalちゃんが
大江さん!朗報です!!

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/news/1010.html/trackback
11月 20

ライブでちょっとしたハプニングが・・・


エキサイティングなドラムを叩いていた吉田隊員ですが、スティックが折れ、ソロ演奏中の斉藤へスティックの破片が直撃!
僕自身、何が起きたのか、理解できず、そのままソロを続行!
会場から何かを投げつけられたのかとも思いましたよ。
この後、吉田隊員も何事もなかったように、演奏を続けていました。

ライブの映像を撮影していたので、後でDVD作成の為に編集していて、この映像を見つけました。
犯人は、吉田隊員でした。

※2008/11/25 FireFoxでの表示の不具合を修正

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/afterlive/1009.html/trackback
1 / 212

携帯アクセス QRコード

v