7月 23

先日知ったのですが、「ZT Amp LunchBox」が、気になってしょうがない。

ZT Amp LunchBox

ZT Amp LunchBox

LunchBoxは鞄に入れて持ち運べるほど小型で、重量も4.5kg未満に抑えられているにもかかわらず、最大200Wの出力で、大きなステージや、野外ステージでさえも十分に使うことができます。しかもその音色は並み居る名アンプにもひけをとらない、すばらしいヴィンテージサウンドを実現しており、それはZZ TOPのビリー・ギボンズやエコー&ザ・バニーメン、Mogwai、Sonic Youthのサーストン・ムーア/リー・ラナルドなどの著名アーティストが実際にレコーディングやギグで使用していることでも証明されています。

Specification
クラスAB200Wアウトプット(最大値)
大出力カスタム6.5インチスピーカー、完全密閉筐体
ピュアアナログなラインアウト端子
超低レイテンシー基板設計
ヴィンテージスタイルのサウンド
Volume、Gain、Tone、Reverbコントロール
Aux In、Line/Phone Output
スピーカーミュートスイッチ
7.3″ x 9.8″ x 4.4″ / 185mm x 250mm x 112mm

楽天のエフェクター専門店 ナインボルト
メーカー希望小売価格:40,740円 (税込)
ナインボルト特価:29,800円 (税込) 送料別

常に専用のアンプを持ち歩けるというのは、非常に魅力的だ。
先日書いた「Vox Night Train」もなかなかよさげなんですが、やはり、ヘッドだけですからね。
どうしよう・・・今にもぽちりそうだ・・・・

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/instruments/1361.html/trackback

Leave a Reply

最近のコメント

携帯アクセス QRコード