1月 01

皆さま、明けましておめでとうございます。

2008年が始まりました。
本年も、よろしくお願いします。

斉藤の新年は、けたぐりのライブで始まりました。
新年明けて、1時過ぎに高円寺 JIROKICHIへ行きました。
こんな日のこんな時間なのに、人がいっぱい!かっこいいホーン・セクションが聞こえていました。受付を済ませて、入り口のあたりで、けたぐりの演奏を待っていたら、けたぐりのドラマーの熊倉氏が入ってきました。熊倉氏は、現在、「外人部隊」というバンドのドラマーもやっています。

前のバンドの演奏が終了し、前の方の席が空いたので、ささ〜っと陣取りました。
JIROKICHIのスケジュールには、
矢野間健vo 高仲尚子vo 北島徹g 諸岡大也key 仲瀬久幸b 熊倉隆dr 小田智昭perc
となっていたのですが、テナー・サックス、トランペット、トロンボーンのホーン・セクションが入っていました。

バックのファンキーなリズムに乗って、抜けるような矢野間氏のボーカルが気持ちよく体に響いてきました。
めっちゃ、楽しいステージでした。演奏もいいし、矢野間氏のちょっとコミカルなところも、楽しかった。
テナー・サックス、トランペット、トロンボーンのソロ、掛け合いなども結構あって、トロンボーンのソロを聞いて、J. J. Johnsonを思い出しちゃいました。

僕自身、あまりR & Bというかブラック・ミュージックをあまり聴いてこなかったので、知っている曲は、ほとんどありませんでしたが、1曲、Grant Greenのライブアルバムに収録されている「Betcha By Golly Wow」という曲を演奏していました。

帰る際に、矢野間氏に会えて、
斉藤:「すごく、楽しかったですよ。また、お店にも遊びにいきますね」
矢野間氏:「あ!来てくれてたんですね。どうも。そうだ、これ、今年の年賀状です」
と、年賀状をいただきました。

NG’sもがんばりましょうね!

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/mutter/471.html/trackback
12月 30

●高円寺JIROKICHI
・ヒロナリ&ニューオリンズ・カトリーナスペシャル
 ヒロナリg 宮崎イカキン健g 高瀬順key 高岡大祐tuba 松尾敦史dr
 石川雅康perc 辰巳光英tp 金子サスケsax 荻野淳tb
・けたぐり
 矢野間健vo 高仲尚子vo 北島徹g 諸岡大也key 仲瀬久幸b 熊倉隆dr 小田智昭perc
・PONTIAC BLUES
 山浦トモナリpf,vo 渡口タカトシg 田部トシヒロdr 飯田ダイスケb
※チケットは12/1(土)17時30分より店頭発売開始

あれ?Blue Heatのサイト、無くなってる?!

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/attention/467.html/trackback
11月 08

Ebony Soul Revue 20071107

先日お知らせした “EBONY SOUL REVUE” を昨夜見に行った。

友人のライブを見に行くなんて本当に久しぶりだ。でも行って良かった。本当に素晴らしい内容だったから。
フロントの個性豊かな4名のヴォーカリストが持ち味を出して熱唱。バック陣も見事なサポートぶり。
矢野間さん、”Afflicted”の熱唱、かっこよかったです。LEOさん、”Precious, Precious”懐かしくて涙出そうでした。ベラさん、益々ゴスペルチックになって聴き惚れてました。町田さん、”Many Rivers To Cross”には背筋が凍りつくほど興奮しちゃいました。北島さん、相変わらずの渋すぎるソウルギターに脱帽。そして岡地さんのドラミングは私にとってはNo.1だ。


1部が終わった休憩時間に、LEOさんが私を発見してくれた。

LEO「伊藤くん、最近バンドやってない?バンドのブログない?」
伊藤「げっ!な、なんで知ってるの?」
LEO「きゃっきゃっきゃっ!この前見つけて、お気に入りに入れちゃったよぉ〜」
伊藤「(-_-;)」
LEO「ひゃっひゃっひゃっ!そーいえば、あんまり大きくなってないじゃん」

彼女は昔から私のことを「でかい犬」というイメージで見ていたようで、誠にありがとうございます・・・・・。

話はそれたが、この “EBONY SOUL REVUE” 、年に1回程度しか行わないよう。次回は見逃さないように!圧巻です。保障します!このフロント4名、各々の活動も見逃せません。ライブ情報を見つけたら、お友達と、恋人と、ご家族と、皆さんお誘いあわせの上、見に行きましょう。

ライブ終了後、岡地さん、町田さん、北島さんらと昔話に花を咲かせていたら、咲きすぎちゃって岡地さん、終電間に合わず。

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/review/352.html/trackback
10月 17

早々とバレルハウスの矢野間マスターよりコメントをいただいたので、彼のライブ予定を紹介しましょう。

11/7(水)、19:30〜。高円寺JIROKICHIにて。

メンバーは、矢野間健(vo), 森崎ベラ(vo), LEO(vo), 町田謙介(vo,g), 北島徹(g), 小川ヒロ(b), 岡地曙裕(dr), 吉森信(key), 藤井正弘(sax), 斉藤幹夫(tp), 村上こうよう(tb)

ベラさん、LEOさん、町田謙介さん、岡地さん、藤井さんあたりは昔いっしょにやった仲間達。
でもベラさんは、岡地さんの結婚式で久々に会ったとき(1992年頃か)「あれ、誰だっけ??」と本気で言われた。そのときから、また15年経っているので全く記憶の中にはないでょう。LEOさんは私の結婚式の披露宴で司会やってもらったなぁ。なぜか小安田さんとW司会だった。町田さん、藤井さんはLINDY HOPの頃、よくゲストに出てもらいました。岡地さんとは、バンド仲間というよりすっかり飲み友達だったなぁ。2週間くらい毎日会って飲んでたことも。

すっかり私事でスイマセン。
ぜったいに満足できるものを聴かせてくれるメンバーですので、よろしかったらぜひ!

私と言えば・・・・・、平日会社を出るのが21時くらいなんで、ダメかな・・・・・。

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/attention/322.html/trackback
10月 15

阿佐ヶ谷バレルハウス(Barrel House)

斉藤さん、工藤ちゃんと阿佐ヶ谷のバレルハウスというソウル・バーに行った。

この店のマスターである矢野間氏は、25年ほど前に私がLITTLE BOY BLUEというバンドをやっていた時、ピンク・フラミンゴスというソウルバンドで歌っていた。その頃からの知り合いである。素晴らしいシンガーで、まだ現役バリバリ。私が20年間、音楽と無縁だったのにずーっと継続している人たちがたくさんいる。矢野間氏もその一人だが、本当に頭が下がる思いだ。

ブルースやソウルをかけてくれる店も出来ては消え出来ては消え・・。。そんな中、まだ健在のこの店に再び頭が下がってしまう。

2時の閉店まで粘り、翌日何の気なしに彼のブログを見ると、しっかりNG’sのフライヤーが張られていた。

ありがとうございます。また近いうちに飲みに行きますので。

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/diary/307.html/trackback

携帯アクセス QRコード

v