7月 05

ついに、ディズニーランドが取り持つ “Booker. O & The NG’s” と “Boogie☆Ramblers” の2バンドのジョイントがっ!!!

ライブではありません。
合コンです・・・・・。

ブルース合コンです・・・・。色気無し。

詳しくは伊藤隊員のブログをどうそ!

Boogieのリーダー、マクヴァウティ大和氏が仕事で上京!
熱いブルースを語り合う阿佐ヶ谷の夜。
特別ゲストに小安田憲司氏。
場所は東京随一のソウルラウンジ、Barrel House だっ!

NG’s斉藤 VS Boogie☆Ramblers大和
Tom VS McVouty

NG’s : くどうちゃん & いとう隊員 VS Boogie : McVoutyやまと氏
kudo,ito & mcVouty

大和 「小安田さんっ!今度レコードにサインくださいっ!!」
小安田 「むふふ、くるしゅうない、くるしゅうない」
伊藤 「はははっ!レコードの価値がさがるぞぉー!」
工藤 「これはベストショットだっ!」
Blues night at Asagaya

突如乱入、AKEMIさんのライブ宣伝
記念撮影

そして、熱い酔っ払い2匹。。。。。
sloppy drunker

みなさまお疲れ様でした。翌日全員二日酔いで憤死状態。

今度はライブでジョイントしましょう!

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/diary/788.html/trackback
5月 02

Sun Alley昨夜、ツワモノ揃いのブルースバンド、 “SUN ALLEY” のライブを荻窪のRoosterで見てまいりました。
小安田憲司(vcl,gtr)、須川光(pf,org)、江口弘史(bass)、山崎美樹(drums)のツワモノ4名です。
詳しくは私のブログをご参照ください

2ステージ、満喫させていただきました。
オルガン入りのブルースバンドというのも珍しいですが、重厚なサウンドに仕上がりますね。NG’sのバンマスotaさん、一度ご覧になることをお奨めします。
リズム隊も素晴らしい!!引き込まれます!
もちろん、小安田さんの歌とギターは必見、必聴。

Roosterちなみに、お店の入口に「日本のオーティス・ラッシュ、小安田憲司」と書いてありました。

この、”荻窪Rooster”や横浜関内の”Stormy Monday”などでステージが見られます。
何はともあれ、まずは一度見てから!!

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/review/691.html/trackback
1月 30

Shine-A-Lites 2008/02/02最近、富みに飲む機会が増えた旧友小安田憲司さん率いる Shine-A-Lites のライブが2月2日(土曜日)に渋谷のBLUE HEATで行われます。
今回は懐かしいブルースギタリスト、稲田浩三さんがゲストで登場されます。思いっきりダウンホームな男です(人間も)。
12月のライブ同様にエキサイティングなステージを期待しましょう。

同様に日本酒好きの岡地曙裕さんの直近ライブは明日1月31日(木曜)19時から、荻窪のルースターで「ブルースナイト」のドラムを努めます。
他のメンバーは藤井康一さん(vcl,sax)、恵福浩司さん(ba)の元ウシャコダ勢に、私の一番好きなハーピストである石川二三夫さん、音楽評論家としても名高い小出斉さん(vcl,gtr)です。バラエティな選曲になること必至のブルースセッションです。こちらも乞うご期待。
ちなみに、3月8日には高円寺JIROKICHIにて、吾妻光吉&スインギング・バッパーズ登場のもようです!。

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/attention/524.html/trackback
12月 03

小安田憲司小安田さんの写真、アップしました。

アンコールで ” I’ll Go Crazy ” を熱唱!


トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/diary/411.html/trackback
12月 02

昨晩は、伊藤隊員の旧友である、小安田憲司氏率いる「SHINE-A-LITES」のライブに行ってきました。
小安田憲司は、先日来日した、ビリー・ブランチのライブの際のギターを担当された方です。
19時ちょっと前に高円寺を出て、渋谷へ向かっていると、伊藤隊員からメールが入りました。

伊藤隊員:いま、九段下を出ました。場所がわからない!!
斉藤:りょうかい。渋谷の南口あたりで待ってます。渋谷に着いたら、電話ください。

ということで、南口で待ち合わせ、ライブハウス「BLUE HEAT」へ。

お店は、とあるビルの2階だったのですが、妙に急な階段。中に入ると、結構、こぢんまりとしたところでした。
カウンターに8席、テーブル席(4人)が、4つだったかな。

小安田憲司氏のギター&ボーカル、よかったのです。さらに、もう一人のギター、木村氏のギターが絶妙でした。
バンドのトータルサウンドとして、小気味よいリズムとアップ・ダウンがなんとも言えない雰囲気を醸し出していました。

1部が終了し、休憩時間の際に、ベースを担当していた野間氏がフライヤーを配ったいました。

TAKE-WOO and the NG’S

バンド名が「TAKE-WOO and the NG’S」(左側)
ここにも、NG’S !!!!
Booker O. and the NG’Sもがんばらないと。
また、工藤隊員が勉強の為に行きたいなって言っていた、15日に荻窪「Roostar」である、妹尾隆一郎氏のライブにも参加しているようですね(右側)

ということで、非常に楽しいライブでした。
アンド・・・勉強になりました。

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/diary/404.html/trackback
1 / 212

携帯アクセス QRコード

v