12月 14

Ike Turner - I’m Tore Upアイク・ターナーって、一般的にはティナ・ターナーの元夫で、暴力旦那とのイメージが強いでしょう。しかも、ドラッグの前科の為に来日しながら入国できなかったなんて事件もあったので、きつめの顔とともに悪役イメージがあるのではないでしょうか。

60〜70年代の「アイク&ティナ・ターナー」は一世を風靡しましたが、個人的には1950年代の “Kings Of Rhythm” の頃が印象的です。リバーブたっぷりのエグいギターに、トレモロアーム。思いっきり興奮させられます。高校生のときに買った、イギリスの海賊盤 “I’m Tore Up” は毎日のけぞりながら聴いていました。

12月12日、残念ながらお亡くなりになられたそうです。合掌。

CNN.co.jp
Star Exponent.com

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/news/441.html/trackback

Leave a Reply

携帯アクセス QRコード