10月 15

Fender Thinline TN93SPLこのギター、ちょっと前に中古で入手したのだけど、工藤ちゃんの驚異のテレキャス購入事件があり出すに出せない状況となり今日に至ってしまいました。

元々フェンダー系のネックに抵抗があったものの、シンラインは欲しいギターだった。でもフレットが21という問題点もあった。何も考えずにソロを弾いていて最高音にDがないことに気づかず空振りすることがあり、ほぼ感覚的に弾いている者としては致命傷。

ところがこのシンラインは22フレットに、ネックもフェンダーらしくない薄めのタイプ。おまけに、どうしてもハムバッキングマイクにこだわってしまう私向けに、シングルのテキサススペシャル2発とハムバッキング付き。たぶん、人によっては「邪道」と言われるんでしょうが、3ピックアップで音のバリエーションが得られるのであればOK。とても弾きやすいギターです。

ただ、まだアンプを通していないのが不安材料。

そして、シャーウッドの太田さんの言葉通り、安いメキシコ製を買ってたほうが良かった、ってなことにならなければ良いのだが。

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/instruments/313.html/trackback

6 Responses to “FENDER(Japan) THINLINE TN-93SPL”

  1. 斉藤 智喜 Says:

    おー!いい色してますね。
    なんか、僕も新しいギター、欲しくなっちゃうな〜(^^;

  2. 工藤 雅夫 Says:

    むほっ!
    いいっすねぇ〜
    シンライン+ハムバッキングの音を聴いてみたいです!

    スイッチはそれぞれ単独で出す感じですか?

    斉藤さん、是非♪
    GibsonスペシャルのDCで。

  3. 斉藤 智喜 Says:

    GibsonスペシャルのDCもほしぃ〜〜!
    もちろん、真っ黄色!

  4. 工藤 雅夫 Says:

    いいね!いいね!
    さいこーだぜ!黄色Jr.DC

  5. 斉藤 智喜 Says:

    そういえば、日比谷の小野音のライブの時に、山本氏が弾いていたテレキャスもいい音してました。

  6. 伊藤 正純 Says:

    このシンライン、22フレ、3マイクということで、結構反感を買いそうですが、実用性第一で入手しました。ちょっと大き目の打キズがあるということで、半値以下でした。
    ちなみに5wayスイッチです。軽いし、弦高も低くて弾きやすいですよー。
    指板が真っ黒になるまで使い込みたいもんですね。

Leave a Reply

携帯アクセス QRコード