9月 18

epiphonejapan-riviera-1974.pngITO’sギターコレクション No.4です。

エピフォンのリヴィエラです。
これは1970年代の日本製(マツモク製)です。最近の韓国製はいまいち評価が低いのですが(箱物は、まだいいらしいが)これは、エピフォンが日本で生産された初期のもののようです。日本製は一部で異常に高い評価を受けていますが、実は塗装がかなり分厚い難点があります。が、こいつは一度塗装を剥がしてから薄めのラッカーで仕上げているので、生音の鳴りがとても良くなっています。

オリジナルとの相違点は多々あり、ピックアップ(オリジナルはミニハム)、ピックガードの色、指板のインレイ(これはゴージャスなダブルインレイ)、ヘッドのマーク等々、かなりあります。ピックアップとアッセンブリは交換されているようです(メーカー不明)が、335よりマイルドな音が出ます。ネックの握りもとてもGOODです。

リヴィエラと言えば、OTIS RUSHなので白いピックガードに代えたいところですが、なかなか見つかりません。必死に捜しているところです。

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/instruments/142.html/trackback

7 Responses to “EPIPHONE(JAPAN) RIVIERA (1970s)”

  1. 工藤 雅夫 Says:

    ギターの事は、ほんと良く知らなくて、
    先ほどネットで「エピフォン」調べちゃったりしました。
    興味深いですね〜

  2. 伊藤 正純 Says:

    この独特のテールピースがなんとも言えず好きです。

  3. 順平 小山 Says:

    かっこいいですねーリビエラ!
    譲ってほしいです。

  4. コヤマ Says:

    もし譲っていただけるならば
    おいくらで譲っていただけますか?

  5. 伊藤 正純 Says:

    その後ピックアップを57Classicsに付け替えて稼働中ですので、当分手放す予定はございませんです。

  6. コヤマ Says:

    そうですか

  7. コヤマ Says:

    大事なギターですもんね

Leave a Reply

最近のコメント

携帯アクセス QRコード