4月 21

久々の楽器紹介であります。
購入してから半年くらい経ちますが、まだメンバーの皆さんにもお披露目しておりません。

アメリカの HARMONY社製フルアコです。
“Rocket” というモデルです。人類は当時まだ月に到達していませんでした。


Harmony Rocket H53型番は “H53″。シングルピックアップのシンプルなモデルです。

Harmony社は1800年代からギターを製作している老舗です。戦後は主に通販などで(広大なアメリカでは古くから通販が常識だった)安く広く流通していたもようです。
1940年頃は、アメリカで年間に生産される25万台のギターのうち、13万台がHARMONY社製だったそうです。
ギターの筐体も様々で、日本のビザールギターと通じるセンスも多々あるかと思われます。
このギター、当時の360円レートで3万円強、といったところでしょうか。

DeArmondこのモデルは、1959年から1967年までの製作となっていますが、シリアル等からこのギターの製作年を読み取ることはできませんでした。
ただし、DeArmond(デュアルモンド)社製のピックアップの裏面には、その製作年月日が記載されているので外して確認してみました。
「JUN 1 1965」。1965年6月1日製造のピックアップです。
ということは、おそらくその年にはマウントされてギターの形になっているはずです。

ちなみに、このページには HARMONY社 のビンテージものがざっくざく。
一度破綻した後の現在の HARMONY のホームページは こちら からどうぞ。

トラックバックURL : http://www.musiquation.com/ngs/instruments/1191.html/trackback

3 Responses to “HARMONY “Rocket” H53 (1965)”

  1. 斉藤 智喜 Says:

    お!ついに登場しましたね。
    先日の伊藤隊員のブログで拝見して気になっていました。
    1965年ものですか。
    このギター、ハウリングは大丈夫ですか?
    NG’sは、結構音量ありますからね・・・・
    Harmonyのホームページ見ました。いまだ、健在なんですね。

  2. 工藤 雅夫 Says:

    はもにかへいじ「産まれた年のギター」ですね。
    ありがとうございます♪

  3. 伊藤 正純 Says:

    いまのところ、個人練習のスタジオではハウりませんね。
    ただ、バンドの音になるとどうかな・・・・。
    Harmony社、なかなか興味深いフォルムのギターが満載でしょ。

    工藤隊員の「ありがとうございます」がよくわかりませんねぇ。
    「安いギター」=「工藤雅夫」、ってことでヨロシイですか?

Leave a Reply

最近のコメント

携帯アクセス QRコード